大きくなった目の下のたるみ取りをクリニックで治療!

HOME » 目元の老化のサインとその解消法をチェック

目元の老化のサインとその解消法をチェック

私のチャームポイントは目元だと、ずっと思ってきたのですが、さすがに40代になって目元の衰えが気になってきました。
そこで、ネットや雑誌などで知った色々なケアの方法を試した結果、いくつかお気に入りの対処法があるので、原因と共にみなさんに紹介したいと思います。

こんな目元の老化のサインありませんか?

目は1分間で15回~20回ほど瞬きをするとのこと。これを1時間で計算すると1,200回、12時間だと14,400回になるんです。
目のまわりの皮膚はほかの部位に比べて薄いのに、こんなに働きモノだったとは驚きです。
働きモノだけにしわやたるみなどの老化のサインがでやすいのも納得です!
おっと!納得している場合ではなかった…、何とか対処しなくっちゃですね。

目元の老化のサイン、お疲れサインは次のとおり。みなさんの気になるサインの対策法を確認してみてくださいね。

 レッスン1 最近、目の下がたるんできたわ…

電車や車の窓、お店のショーウィンドウなどに映った自分の顔を
見た瞬間、目の下のたるみに「ハッ!!!!!」としたことはありませんか?
しかも、メイクでごまかせない…。
そんなみなさんは、なぜたるんでしまうのか、という事実を
知ってから対策しましょう!
 原因と対策方法はコチラをチェック

 レッスン2 まぶたがたるんで、目が小さくなったかしら…

上まぶたが重くて目が開きづらいと感じたみなさま。
最近目が小さくなったのかしら…と思ったみなさま。
それはもしかしなくても、上まぶたのたるみかもしれませんよ。
酷くなると視野に影響が出たり、片側だけ違和感がある場合はバランスが悪く見えたりと、色んな意味でペナルティです。
そもそもなんで上まぶたがたるむのか、調べてみました。
ぜひ、チェックしてみてくださいね。
 原因と対策方法はコチラをチェック

 レッスン3 目の下にクマさんが居座っている…

目の下に居座るクマさん。
実は2つ種類があるってご存知でしたか?
そのお名前は「青クマさん」と「茶クマさん」です。
それぞれに異なる原因があり、睡眠不足だけがクマさんを
育てているワケではないんです。
 原因と対策方法はコチラをチェック

 レッスン4 なんだか目の下のしわが気になるかも…

目の下のメイク、最近ノリが悪くって…という
心当たりがあるみなさん、それは目の下のしわが
原因かもしれません。
しかも、一度できてしまったしわは、
なかなか治らないので困りもの。
こんな悩みの種を解決するには、あるひとつのことを
気を付けるだけなんです。
さて、どんなことに気をつける必要があるのでしょうか?
 原因と対策方法はコチラをチェック

 レッスン5 目尻にカラスの足あと…

昔から年齢は目元に現れるといいますが、
笑ったときに目尻にしわができると老けた
イメージになってしまいますよね。
このお悩みを解決するため、
私が実践しているケアの方法をいくつか
紹介したいと思います。
また、普段の生活で気をつけたいこともまとめましたので、
そちらもぜひご覧くださいね。
 原因と対策方法はコチラをチェック

即効で目元の老化のサインを解決するなら

私と同じ悩みを持つ友人がいるんですが、久しぶりにお茶をしたとき、彼女の顔からあんなに気にしていた目の下のたるみが無くなっていたんです。
エステに行ってるのかな~と思い、詳しく聞いてみると、美容外科で施術を受けたとのこと。
目の下のたるみがなくなるだけで、こんなにも変わるんだ!とビックリしました。

実年齢よりも若く見えるし、昔の彼女の顔に戻っている…羨ましい!!!!!
そう思った私は、さらに詳しく追求。

彼女いわく、施術を決断するまでは、化粧品やマッサージ、エステなども試したそうです。
でも、コレ!という変化がなかったことから、最終的にクリニックで施術を受けることを決意。
クリニックなら即効性や持続性もあるので、今すぐキレイになりたいなら、これしかないと思ったそうです。
確かに!と思った私、彼女に習って美容外科のお世話になりました。

みなさんの中にも、老化のサインを今すぐ消したいと思っている方もきっといると思います。
化粧品でごまかしたり、フェイスマッサージを受けている方で、効果を実感されていない方は、ぜひ私と友人の話を参考にしてみてください。

 
目の下のたるみ取りをするためのクリニックガイド