大きくなった目の下のたるみ取りをクリニックで治療!

HOME » オススメ!目の下のたるみ取りクリニック【東京編】 » 真崎医院

真崎医院

共立美容外科で20年、総院長として活躍されてきた真﨑院長先生ですが、2007年に真崎医院を代官山に開院。
これまでに数々の手術や治療を手掛け、医療器具や技術の開発にも携わってきた経緯があるそうです。
共立美容外科では、美川○一の脂肪吸引など、ほとんどの芸能人や著名人の手術・治療を一手に引き受け、ドラマの医療監修をおこなうなど、その活躍は多岐にわたっています。
また技術の開発や治療実績は、世界のメディアからも注目され、イギリス国営放送「BBC」や「シカゴトリビューン」等でも紹介されています。

治療を受けた患者さんの口コミ評価は?

  • 高級感、清潔感があって、スタッフの対応もすごく良かったです。
    先生も質問に親切に答えてくれました。
  • 手術中は不安なのをわかってくれて、とっても優しく声をかけてもらいました
    不安な気持ちがうすれました。
  • 術前はすごく緊張して不安でした。
    でも、手術は本当に職人の様で、リラックスして手術を受けられました
  • 先生は私の目を見て適切な意見を言ってくれます。
    すごく説明に筋が通っていたので安心できました。
  • 手つきからして職人を感じました。
    手術結果も超自然で腫れも全くなく、真崎先生なら安心です。

どんな治療で目の下のたるみを取るのか?

目の下のたるみ取りでは、下まぶたの内側より脂肪を除去する方法を採用しています。
そのため、傷あとの心配もいりませんし、手術を受けたことも分からないようです。

【施術費例】目の下のたるみ取り手術:400,000円~

真崎医院の基本情報

真崎医院 オフィシャルサイト【住所】東京都渋谷区猿楽町9-8 代官山パークサイドビレッジ101

【アクセス】東急東横線 代官山駅 徒歩5分

【診療時間】10:00~20:00/完全予約制

【休診日】日曜日

【院長】真﨑信行(金沢医科大学医学部卒業 医学博士)

【資格・所属】日本美容外科医師会副会長、日本美容外科医師会常任理事、認定医療機関審査委員長、日本形成外科学会会員、日本美容外科学会会員、北米脂肪吸引形成外科学会会員、麻酔標榜医、東京ミッドタウン美容クリニックNoage顧問

 
目の下のたるみ取りをするためのクリニックガイド